食事で改善できる高血圧の症状|原因を突き止めて生活を見直す

血圧を正常に保つ

和食

高血圧を改善するのに役立つ食べ物を知っておきましょう。黒豆や納豆はおすすめです。どちらも血圧を正常に保つ作用に優れています。また、オイルにも気を配りましょう。高血圧の人は亜麻仁油を上手に取り入れることです。

調理を工夫する

女の人

肥満やストレスは様々な病気を引き起こす要因でもあります。特に高血圧患者は肥満の人が多いので、食事で濃い味付けにならないよう注意が必要です。味を薄める代わりに香味野菜を使うと食事改善に役立てることができます。

食事も大切となる

レディ

高くなる理由はある

慢性的に血圧が高い状態のことを高血圧と言います。血圧は心臓から全身に送り出される血液の流れが動脈の壁にかける圧力のことです。高血圧には原因がよくわかっていない本能性といわれるものと、腎臓の障害など病気を原因とする二次性と言われるものの2種類があり、成人のほとんどが本能性のものだと言われています。高血圧の今の基準は上が140で下が90となっていて、両方ともこの基準を下回っている場合には正常と判断されています。血圧が高くなる主な原因は塩分のとりすぎだといわれています。そのため、改善するためにまず行うべきことは食生活の見直しでしょう。高血圧改善の食事を自宅でつくるのが一番です。しかし、自分でつくるのが難しいという人は、高血圧の改善食を宅配してくれるサービスを利用するのもよいでしょう。

他の疾患の予防につながる

高血圧の改善には肥満、ストレス、喫煙などを避けることも重要です。そして、最も必要で効果的だとされているのが塩分を制限することです。高血圧を予防するためには、1日あたりの塩分摂取量は6g以下が良いとされています。高血圧は特に目立った症状はあまり見られません。しかし、動脈硬化を進ませてしまう原因になっているので、改善を試みずに放置していると血管がもろくなってしまい、結果として心筋梗塞や脳卒中などのリスクが高まってしまうそうです。また、マグネシウムやカルシウムの不足も血圧の上昇を招くと言われています。それを防ぐためには、塩分摂取をおさえた上でマルチミネラルなどのサプリメントを利用するのも良いでしょう。食事とサプリメントなどを上手に利用することで高血圧が改善されると他の病気にかかりにくくもなるので、少しでも血圧が高い場合には、改善を心掛けることが大切です。

健康は食事と運動から

男の人

高血圧の症状改善のためには、日常生活の見直しと具体的な取り組みが必要です。食生活は極力塩分を控え目にすること、それを長く持続していくことが改善に繋がります。運動もできるだけ毎日続けましょう。そして、ストレスを溜め込まないように、上手く解消しながら生活することも、高血圧の改善に役立ちます。